研究業績

論文

こちらを参照ください。

招待講演

  1. 東川甲平: “エネルギー貯蔵機能を有する超伝導ケーブルの開発と冷却技術への期待”, 低温工学・超電導学会 2020年度第1回超電導応用における循環冷却システム調査研究会 (2021年3月4日).
  2. 東川甲平 (講師): “基礎講座「高温超伝導材料」”, 低温工学・超電導学会 2020年度第2回冷凍部会例会 (2020年8月28日).
  3. 東川甲平: “再生可能エネルギー大量導入に向けたエネルギー貯蔵機能を有する超伝導ケー ブルの可能性”, ASCOTセミナー (2020年8月21日).
  4. K. Higashikawa, T. Kanno, S. Nogata, T. Kiss: “Novel Power System with Superconducting Cable with Energy Storage Function for Large-scale Utilization of Renewable Energies”, 10th ACASC/2nd Asian-ICMC/CSSJ Joint Conference, Okinawa, Japan (January 6-9, 2020).
  5. K. Higashikawa, J. Arai, K. Harada, T. Koshizuka, J. Matsushima, H. Ikeda, N. Harid, A. Al-Durra: “Dynamic Performance Analysis of Long-distance Power Transmission System with Superconducting Cable from Large Photovoltaic Generation”, 2018 Applied Superconductivity Conference (ASC2018), Seattle, Washington, USA (October 28 – November 2, 2018).
  6. 東川甲平: “高度評価技術から展開する次世代超伝導電力応用に関する研究”, 低温工学・超電導学会 東北・北海道支部研究会/第3回材料研究会シンポジウム (2018年8月7-8日).
  7. 東川甲平, 木須隆暢: “超電導応用技術の最近の動向と鉄道応用の可能性”, 平成29年電気学会全国大会 (2017年3月15-17日).
  8. K. Higashikawa, M Inoue, S. Fujita, M. Igarashi, K. Kakimoto, Y. Iijima, Z. Jiang, R. Badcock, N. Long, R. Buckley, T. Izumi, A. Matsumoto, H. Kumakura, T. Kiss: “ Spatially Resolved Measurements on Critical Current in Coated Conductors and MgB2 Wires”, 29th International Symposium on Superconductivity (ISS2016), Tokyo International Forum, Chiyoda-ku, Japan (December 13-15, 2016).
  9. 東川甲平: “高度評価技術から展開する環境調和型超伝導電力機器応用に関する研究”, 東北大学 金属材料研究所 附属強磁場超伝導材料研究センター セミナー (2016年10月7日).
  10. 東川甲平, 鑪海志, 井上昌睦, 木須隆暢, 葉術軍, 松本明善, 熊倉浩明: “MgB2線材における局所臨界電流分布の非破壊評価”, 低温工学・超電導学会 第1回材料研究会シンポジウム (2015年6月9日).
  11. K. Higashikawa, M. Inoue, T. Kiss, A. Ibi, T. Yoshida, T. Machi, M. Yoshizumi, T. Izumi, Y. Shiohara, K. Kimura, T. Koizumi, N. Aoki, T. Hasegawa: “Spatial Homogeneity of Local Critical Current Density in Long Length RE-123 Coated Conductors”, International Union of Materials Research Societies- The IUMRS International Conference in Asia 2014 (IUMRS-ICA 2014), Fukuoka, Japan (August 24-30, 2014).
  12. K. Higashikawa (as lecturer): “Magnetic Method for the Characterization of Critical Current Density in Superconductors”, Second Student Workshop of SUPER-IRON, Tsukuba, Japan (April 4-6, 2014).
  13. K. Higashikawa, K. Okumura, K. Shiohara, K. Imamura, M. Inoue, T. Kiss, K. Kimura, T. Koizumi, N. Aoki, Y. Shingai, M. Konishi, K. Ohmatsu, T. Machi, M. Yoshizumi, T. Izumi: “Nondestructive reel-to-reel characterization system for in-plane 2D distribution of critical current density in long coated conductors”, 25th International Symposium on Superconductivity (ISS2012), Edogawa-ku, Japan (December 3-5, 2012).
  14. K. Higashikawa, K. Okumura. K. Shiohara, K. Imamura, M. Inoue, T. Kiss, K. Kimura, T. Koizumi, N. Aoki, M. Yoshizumi, T. Izumi, H. Okamoto: “Reel-to-reel Scanning Hall-probe Microscopy for In-plane Distribution of Critical Current Density in Long Coated Conductors”, 2012 Applied Superconductivity Conference (ASC2012), Portland, Oregon, USA (October 7-12, 2012).
  15. 東川甲平 (講師): “臨界電流特性評価(2):磁気的手法”, 低温工学・超電導学会 九州・西日本支部 2012年度若手セミナー・支部研究成果発表会 (2012年9月17-19日).
  16. 東川甲平: “高温超伝導マグネット応用に向けた線材特性評価・電磁特性解析・コイル設計技術”, 日本磁気科学会磁場発生分科会/東北大学金属材料研究所強磁場センター 合同研究会(2011年10月28日).
  17. 東川甲平: “MT-22:高温超伝導線材”, 第5回冷凍部会例会-国際会議報告会-(低温工学・超電導学会 主催)(2011年10月21日).
  18. 東川甲平: “超伝導技術の概要と次世代高温超伝導電力機器技術開発の現状”, 第34回未来化学創造センターセミナー(九州大学 未来化学創造センター 安達研究室 主催)(2009年4月24日).

受賞

教員受賞分
  1. ICMC Cryogenic Materials Award for Excellence, International Cryogenic Materials Conference, 2019.07.
  2. 平成31年度文部科学大臣表彰若手科学者賞, 文部科学省, 2019.04.
  3. Outstanding Reviewer Awards 2018, IOP Publishing, 2019.03.
  4. 平成30年電気学会全国大会功労賞, 電気学会, 2018.03.
  5. 第19回超伝導科学技術賞, 未踏科学技術協会, 2015.04.
  6. IEA-HTS-IA 2014 Award of Excellence, International Energy Agency, 2014.11.
  7. IUMRS-ICA 2014 Young Scientist Award BRONZE AWARD, MRS-J, 2014.08.
  8. パワーアカデミー萌芽研究優秀賞, パワーアカデミー, 2014.03.
  9. 平成25年度低温工学・超電導学会奨励賞, 低温工学・超電導学会, 2013.05.
  10. 平成23年度低温工学・超電導学会優良発表賞, 低温工学・超電導学会, 2011.05.
  11. 平成22年電気学会超電導応用電力機器技術委員会若手研究者優秀奨励賞, 電気学会, 2011.06.
  12. 平成21年電気学会全国大会優秀論文発表賞, 電気学会, 2010.03.
  13. 2008年度低温工学協会褒章優良発表賞, 低温工学協会, 2008.05.
  14. 平成15年度電気学会優秀論文発表賞, 電気学会, 2004.04.
学生受賞分
  1. 菅野嵩史: 九州大学学生表彰, 2020.03.
  2. 辻博史: 第20回(2016年度)応用物理学会九州支部発表奨励賞, 2017.02